『頭が良くなる薬』の危険性や規制は?スマドラの市販はあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【頭が良くなる薬】スマートドラッグとは?

海外で話題となっているスマートドラッグ

その薬を飲むと『頭が良くなる』や『集中力が高くなる』

といったうわさがある薬

いわゆる【スマドラ】

この薬が最近日本でも話題となっています。

スマドラとは

もともとは注意欠陥やADHDといった病気

また、てんかんや睡眠障害といった病気

などの治療につかわれている薬。

これらの治療薬には脳の血管を増やしたりする成分が

含まれていて、これらの病気への効果が期待されているもので

本来はそういった目的で使われている。

頭が良くなる薬スマドラは市販されている?

スマドラは現在は市販しているところは少ないと思いますが

個人で輸入はできていたので

仕入れようと思えば

今までは手に入れることはできていました。

頭が良くなる薬スマドラ個人輸入禁止へ

そんな頭が良くなる薬のスマドラですが

現在『集中力が上がる』や『学習能力向上』

という宣伝名目で個人輸入の代行業務をしている業者によって

販売されていました。

そのスマドラが個人輸入の規制対象になるということに。

いったい何が…?

スマートドラックの危険性は?

スマドラが今回規制対象になるということで

その理由としては

海外で危険性があるという報告があるからのようです

海外では健康被害が出たり

この薬を乱用してしまうといった事例が出ているようで

このことを踏まえて厚生労働省は

「医師の処方箋がない薬を安易に使用するのは危険」と注意を呼びかけている。

との事です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*