意外と知らない!?申請するともらえるお金その③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

知らないと損するお金の話

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak82_yaritenoonnakacyou20140125

 

世の中のお金に関すること、どれだけ知っていますか?

お金に関する事は学校では最低限しか教えてくれません。

生きていくためにとっても大事なことなのに、なぜなんでしょうかね?

だったら自分で知識を身につけてお得に人生を送りたくありませんか?

今回は誰でも人生ですること、『仕事』に関する

お金のことについて調べてみました!


家族の介護で会社を休んだ時もらえる『介護休業給付』


家族が怪我をしてしまい、付きっきりで面倒を見なければなくなった。

奥さんが病気で看病が必要になり、会社を休まなければならなくなった。

こういった時、会社を休んだらもちろん給料は減ってしまいます。

だからと言って、家族を放っておくわけにはいかないですよね((+_+))

この『介護休業給付』は、そんな家族のピンチの時に、介護のために会社を休み、

給料が減ったり、まったく給料がなくなってしまったときに、

給料の約40%が最長で3か月支給される制度です。


失業後、次の就職先が見つかる間もらえる『失業給付金』

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak93_taikusuwariatama20140322

 

会社が倒産し、職を失ってしまった。会社をリストラされた。

仕事内容がどうしても自分に合わず、退職した。などなど。。。

退職したらもちろん給料は支給されません。働いていないんですから(´・ω・`)

退職後、次の就職先が決まるまでは収入がなくなってしまいますから

生活していくうえでとても大変になります。ある程度貯えがあればいいですが、

十分に貯えられている方ってそう多くはないんじゃないでしょうか?

『失業給付金』は、退職後、ハローワークに登録し、就職活動をしている無給

の期間、一定の条件を満たせば給付金をいただける制度です。

もらえる金額は、退職理由や、退職前の給料額、年齢などによって違ってきます。

もらえる給付金の一日当たりの金額は【基本手当日額】といい、年齢ごとに上限額が

決まっているみたいです。

  • 30歳未満 6,370円
  • 30歳以上45歳未満 7,075円
  • 45歳以上60歳未満 7,775円
  • 60歳以上65歳未満 6,687円

となっています。

自分も会社を辞め、次の職に就くまでに3か月くらいの期間があったことが過去に

あるんですが、この制度を知らずに、ネットの求人サイトで次の就職先を

見つけて就職してしまいました。

この制度を知った日は「なんて日だ!!!!Σ(゚Д゚)」ってなりましたよ!


職業訓練の受講も無料!10万円も貰える『職業訓練受講給付金』


何らかの理由で失業してしまったとき、次の就職先がすぐ見つかればいいですが、

世の中そんなに甘くありません(-_-;)

就職するために職業訓練を受ける場合、受講料が無料になり、

10万円の支援金がもらえるという制度

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak85_telshinagaramemowosuru1292

 

一度就職した会社に一生勤める方もいらっしゃると思いますが

色々な事情により、退職される方、違う会社に就職される方

また、事情があり、休業しなければなくなった方、

色々な方がいると思いますが、日本もまだまだ捨てたもんじゃないでしょ?( *´艸`)

今回は仕事についてもらえるお金についてしらべてみました。

  1. 家族の介護で会社を休んだ時もらえる『介護休業給付』
  2. 失業後、次の就職先が見つかる間もらえる『失業給付金』
  3. 職業訓練の受講も無料!10万円も貰える『職業訓練受講給付金』

がありました!

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*