清水富美加の元交際相手のロックバンドKANA-BOON(カナブーン)飯田って誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

出家騒動で世間を騒がせた清水富美加の元交際相手はロックバンドKANA-BOON(カナブーン)の飯田裕馬だった!

 宗教法人「幸福の科学」に出家すると突然発表し、世間を騒がせた女優の清水富美加さんが、先日千眼美子として初出版した暴露本「全部、言っちゃうね。」を出版し、その衝撃の内容に世間がざわついたわけですが、その中でも最も読者が気になっていたのは、出家に関してのことで「悩みの種だった好きな人も忘れました」のフレーズ…こんなん書かれたら気になりますよね 笑 これは、過去にこの人(元交際相手)との恋愛において何かあった為に、そのことが悩みとなり、出家する一因ともなっていることを明かしています。その元交際相手とはいったい誰だったのか⁉その彼氏といったい何があったのか⁉

清水富美加の元交際相手はロックバンドKANA-BOONの飯田


 なぜ清水富美加の元交際相手(不倫相手)が人気ロックバンドKANA-BOONの飯田さんだと判明したのかというと、17日に出版された「全部、言っちゃうね。」内で書かれていた「悩みの種だった好きな人」について、スポーツニッポンが19日、清水富美加さんの元交際相手は人気ロックバンドの既婚者Aだと報道したことがきっかけでした。

 その後、21日に清水富美加さんの元交際相手の「既婚者A」がロックバンドKANA-BOON(カナブーン)飯田だとスポーツニッポンが電子版で報じたのです!

 そして、2月21日にロックバンドKANA-BOON(カナブーン)の所属事務所が公式サイトに飯田さんの謝罪コメントを掲載した。この経緯は、飯田さんが自ら事務所に不倫の事実があったことを申告したみたいです。

 清水富美加さんの元交際相手のAがロックバンドKANA-BOONの飯田さんだと判明した当初は「よく言った!男らしい!」「不倫はいけない!でも名乗り出たのはえらい!」「もう別れたんだし、過去のことはいいんじゃないか?」というような飯田さんを擁護するような意見もあったようなんですが、謝罪文が掲載されたあと、これらの意見が一変し、

「ゲス以上のゲスだな!」

「最低なくず野郎だ!」

と…(;^ω^)散々な意見が出ています。いったい何が?それは謝罪文を見ればわかります。

以下KANA-BOON飯田さんの謝罪文全文

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

 私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

 2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。

 このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。

 また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。

 私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

 また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

 2017年2月21日

 KANA-BOON 飯田祐馬

この中で気になるのが、「妻との離婚をほのめかしつつ」。このフレーズが世間の怒りをかってしまったようですね。結婚していることを打ち明けてから4か月間も離婚する気がないのに、希望を持たせるような素振りをみせつつ付き合っていたんですね。結果として清水富美加さんをだましていたことになりますね。

ロックバンドKANA-BOONって何?飯田って誰?って人に


 そもそもロックバンドKANA-BOONの飯田ってだれ?って方に簡単に説明します。

KANA-BOON

結成は2006年、大阪出身の4人組ロックバンドで、近年ではROCK IN JAPAN FESTIVALやSUMMER SONICへの出演、テレビ朝日のミュージックステーションへの出演と、イベントや歌番組でたびたび見るようになり、アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマを歌うなど、人気上昇中のバンドです。メンバーはボーカルの谷口鮪、ギターの古賀隼斗、ベースの飯田裕馬、ドラムスの小泉貴裕の4人。

飯田裕馬(めしだゆうま)

↑中央が飯田さん

本名:飯田裕馬(いいだゆうま)

生年月日:1990年6月27日

年齢:26歳

出身地:大阪府

バンドでの担当:ベース・コーラス

ロックバンドKANA-BOONの結成は2006年ですが、当初ベースは別の人がメンバーとして加入していましたが、その後、脱退したようで、飯田は2011年9月にメンバーとして加入している。

 

清水富美加と飯田裕馬が分かれた原因はベッキー⁉


 ロックバンドKANA-BOONの事務所の担当者は当初、飯田さんは2015年9月に清水富美加さんと別れてからは一切会っていないと説明していたみたいなんですが、次の日になってKANA-BOONの公式サイトに掲載した謝罪文の中で2016年1月まで付き合っていたことを告白しているわけですが、みなさん2016年1月に何があったか覚えていますか…?そうです

ゲス不倫です!!

2016年一発目の大きなニュースはタレントのベッキーさんと、バンド ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんのゲス不倫でした!このニュースを見てドキッとしていたのは不倫をしている一般人だけではなかったようです(;^ω^)

清水富美加さんと飯田祐馬さんの二人もこの報道をみて、はっきりと別れようと決めたのでしょう!

 清水富美加さんはこの後、2月22日には「ブログの書き方を忘れています。どうしよう。書けないよう。」と不安定な気持ちを書いていて、3月5日にブログを更新したのを最後に以降更新されていませんでした。

 最後に更新された3月5日のブログの内容は意味深な内容でした…。やはり飯田祐馬さんとの破局も今回の出家する一因だったのでしょうか…。

ふみカスです。

最近生きてる気がしませんでしたが

なんとかまた、行けそうです。

平坦な日々でしたが、
平坦にしてるのは自分でした。

憂鬱な日々でしたが、
憂鬱にしてるのは自分でした。

出来ないことの方が多い上に故に
色んなことにビビってばっかりで
色んなことに甘えてばっかりで

億劫になってだらついてました。
そして開き直ってました。

まじゴミクズでした。

今年もまた色んなやばいことが
私を待っているだろうけど
そこで終わりたくないです。

次のステージが何か
あんま分かってないけど
次のステージに行きたいです。

今なにかのステージにいるんだから
次のステージもあるんだろうと思います。

あんまり分からないなら
それを探すステージかもしれないですね。

まぁ、いいや。
おーけーおーけーです。

気持ちの切り替えのために
ブログを更新しました。

すいません、
もうちょっと頑張りますね。

ではまた

清水富美加オフィシャルブログ『あのさ.』より引用

http://yaplog.jp/lp-s-fumika/

 

清水富美加と飯田祐馬の不倫報道へのTwitterの反応


https://twitter.com/go1_22/status/833869673095499776

参考記事⇒清水富美加、元交際相手のKANA-BOON飯田との共演が嫌で出家した⁉

 

最後に・・・


 今回、清水富美加さんが自身の暴露本「全部。言っちゃうね。」で明かした元交際相手がロックバンドKANA-BOONの飯田祐馬さんで、しかも不倫だったことがわかり、かなり衝撃的な内容でしたね。2月は清水富美加月間となってしまうくらい話題が付きませんね!今後もまだまだ目が離せません!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*