宮崎駿が新作準備!内容は?引退撤回を決断!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮崎駿が引退撤回し新作準備!最新作の内容は?


 スタジオジブリの宮崎駿監督が新作の準備を始めたそうです!宮崎駿監督は、2013年に『風立ちぬ』を最後に長編アニメーションから引退すると発表していましたが、今回新作の準備に取り掛かっているとスタジオジブリが発表したことで事実上の引退撤回となったということですね!

 現在準備を進めているという最新作の内容はどのような作品になるんでしょうか?現在分かっている情報はまだ少ないですが、調べてみたいと思います!

ということで今回は宮崎駿監督が新作の準備を始めたとのことなので、最新作の内容といつの公開になるのかなどを調べてみました!

スポンサーリンク

宮崎駿監督が準備している新作の内容


 スタジオジブリの宮崎駿監督が引退宣言を撤回し、最新作の準備に取り掛かっているという事で、どのような内容なのか気になりますよね!

 スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーがアメリカで行われたイベントでコメントした内容によると、最新作は2016年の7月に宮崎駿監督が企画書を鈴木プロデューサーに見せてきたそうなんです。そして2016年の年末には絵コンテを見せられていたのだとか。

その絵コンテを見たときのことを鈴木プロデューサーは以下のように語っていました。

「内容はすごく面白かったけど、面白いと言えば(製作で多忙になり)僕の老後はなくなってしまう」と会場の笑いを誘い、「でも心を鬼にして、僕は本人に向かって『面白い』と言いました」

 新作の内容やどのような原作の物なのかは明言していませんが、鈴木プロデューサーとしては、宮崎駿監督が制作に取り掛かっている新作の内容は『面白い作品』みたいですね!

スポンサーリンク

宮崎駿の最新作公開はいつ?


 では現在宮崎駿監督が新作準備をしている内容も気になりますが、最新作はいつ公開なのかもすごく気になりますよね!

現時点では、新作準備している作品の内容も公開時期も詳しいことは公表されていません!なので、今回は予想してみました!

宮崎駿監督が新作準備している作品の公開時期を予想する材料は、過去の宮崎駿監督が手がけたジブリ作品の製作期間を参考にしてみました!

【風の谷のナウシカ】

製作期間:約10ヶ月(1983年5月31日~1984年3月6日 )

【天空の城ラピュタ】

製作期間:約1年1か月(1985年6月15日~1986年7月23日 )

【となりのトトロ】

製作期間:1年(1987年4月1日~1988年4月1日 )

【火垂るの墓】

製作期間:約1年2か月(1987年2月1日~1988年4月11日 )

【魔女の宅急便】

製作期間:約1年3か月(1988年4月1日~1989年7月17日 )

【紅の豚】

製作期間:約1年3か月(1991年3月1日~1992年6月12日 )

【もののけ姫】

製作期間:約2年10か月(1994年8月1日~1997年6月13日 )

代表的な作品の製作期間を調べてみましたが、どの作品も製作期間は約1年前後の作品が多いですね!もののけ姫だけは3年くらいかかっていますが…。

そのほか、中山秀征さんと鈴木プロデューサーの対談の中で、製作費についての会話の中で、製作期間に関するコメントがありました。

鈴木敏夫「つまり、1年間で1人あたり4分になるんです。だから、僕らの作品では、2時間の映画を作るのに、最低、2年掛かるんです」

ということは、宮崎駿監督が企画を鈴木プロデューサーに見せたのが2016年7月なので、現在準備している新作の公開は早くても2018年夏ということでしょうか?

ただ、宮崎駿監督はこれまでにも何度も引退表明をし、撤回!というのを繰り返してはいますが、宮崎駿監督の年を考えると本当にこの新作準備している作品が最後になってしまう可能性もあるので、妥協せずに製作すると思うので、もののけ姫の製作期間を超える可能性もあるでしょう…!

最後に・・・


 今回はスタジオジブリの宮崎駿監督が新作準備をしているとのことで、最新作の内容や公開時期について調べてみました!今回もかなり期待している人、多いはずです!現在新作準備中の最新作内容や公開時期について詳しい発表があり次第、随時更新していきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*