小林麻央ブログKOKOROで『真面目な話』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小林麻央ブログKOKOROで『真面目な話』

今回は【小林麻央ブログKOKOROで『真面目な話』】について記事にしました!

 乳がんで闘病中で、骨への放射線治療の為入院していた小林麻央さんは先月退院し、夫の市川海老蔵さんや子供たちを近くに感じられる環境が必要として自宅療養しています。自宅に戻った麻央さんは病院にいる時とはまた違った表情を見せていて、ブログKOKOROでの文章も明るい内容が多く、子供たちが近くにいることで元気をもらっているんだなぁと感じることが出来ます。退院今回ブログのタイトルが『真面目な話』とありましたが、放射性治療の終了と同時になってしまった『放射線食道炎』の病状に何か変化があったのでしょうか?その内容とは?

『放射線食道炎』ほぼほぼ治ってきた


 退院の直前、放射線治療が終了したことを報告した小林麻央さんでしたが、それと同時にブログKOKOROでアメンバー限定記事泣いても良い』の中で放射線治療の副作用で放射線食道炎になってしまったことを告白していました。

 今回のブログでは主治医の方に「8月からの麻央さんで一番顔色が良い」と言われたことを報告していて、小林麻央さん自身も、放射線食道炎について、

「放射線食道炎もほぼほぼ治ってきて、また一つ山を越えました」

とうれしそうでした!骨への放射線治療は2か所に行っていたようで、その時は治療の副作用で相当辛い思いをしたんでしょう。その時から比べると見違えるように痛みが軽減したことを書いていました。

 

『何度でも超えていける』


 今回のブログKOKOROでは放射線食道炎の症状がほぼほぼ治ってきたと報告をしていて、またひと山超えたという想いをブログで書いた小林麻央さん。続いて、

山を越え終わると、
こうして
何度でもまた越えられて、
永遠に越えていけるのではないかと
思ってしまいます。
と、前向きな気持ちを表現していました。いつも思うんですが、自分ががんに侵されていて、しかもステージ4だったらこんなに前向きになれるだろうか・・・と。やっぱり小林麻央さんは心がとても強いんですね!
 

『治ることは諦めていない』


 小林麻央さんは以前は治すことに集中しすぎていたようなんですが、最近は病気に対して
今は、
「悪さをしないで。平穏でいようね。」と
思います。
と、最近は心の変化があったことを報告していて、その後、
もちろん、
治ることはあきらめていませんし、
強く信じています。
と書いていて、病気を治すという強い意志が感じられました。
 

最後に・・・


 今回のブログでは医師からの『顔色がいいね』といわれ、前向きな気持ちになれている麻央さんが見れて、ブログKOKOROの読者としても元気な麻央さんが文章から伝わってきてとてもうれしい限りです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*