【国会議員の給料はいくら?】

国会議員の方たちっていったいいくらもらっているんでしょうか?

一般の会社員のようなボーナスのようなものはあるんでしょうか?

最近テレビで国会中継を見ているときにふと、そんな疑問がわいてきました(;^ω^)

なので今回は国会議員さんの給料体系について調べてみたいと思います!!


議員の給料は年間1,500~2,000万!!!

日本の国会議員の基本的な給料は約2,200万円なんだそうです(; ・`д・´)

「たっか!」って思いました?  そうなんです!高いんです(´・ω・`)

日本の議員さんのお給料は国際的にみても、とても高いそうです。

海外の議員さんはどのくらいなんでしょうか?

アメリカだと約1,700万円、お隣、韓国では約800万円、ドイツは約1130万円

こんなにも差があるんですねΣ(゚Д゚)

あれ?気づいちゃいました?『基本的な』って部分。

そうです。一般の会社員と同じで基本給にプラスで各種手当があるようなんです(´・ω・`)


【手当を含めると約6,000万以上】

国会議員さんの給料には会社員の給料と同じように様々な手当があるようなんです。

まず、月の給料ですが、国のトップ【総理】こと内閣総理大臣は、月額205万円

次に各議員の議長は217万円、副議長は158.4万円、それ以外の議員は129.4万円

だそうです。

これにボーナスを含めると、約2,200万円~3,200万円になります(; ・`д・´)

それからさらに議員さんにはいろいろな給料手当がつくわけです!

【立法事務費】

月に65万円の手当てが付きます。立法研究活動の必要経費として。

【文書通信交通滞在費】

月に100万円、年間で1,200万円の手当てが支払われます。

議員活動において、文書作成費や通信費の名目で支払われます。

(こんなに使うんでしょうか・・・(;^ω^))

【議会雑費】

議長などの特別な役職についている議員の方に支払われる手当で、国会の開催中に

出席の有無にかかわらず、1日6,000円が支給されます。

【秘書給与】

国会議員さんは秘書を3人、公費でまかなうことが出来るようで、

秘書の平均的な給与は700万円ほどのようなので、年間で2,100万円ほどの

手当が支給されます。

今ざっと上げた手当だけでも、総額で6,000万以上になります(´゚д゚`)

これ以外にも新幹線のチケットや航空券の支給もありますので、全部足すと

ものすごい額になることは間違いありませんね。そりゃいい家に住んで

いい車に乗っていいゴルフ場にいくわけですね(;^ω^)

今からでも遅くないかもしれませんよ!国会議員を目指してみては!?笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク