https://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/takabocchi.html

引用:塩尻市観光総合案内より

長野県塩尻市の高ボッチ高原ってどんなところ?


 長野県の塩尻市にある高ボッチ高原。読み方分かりますか?私は最初「こうぼっちこうげん」って読んだんですが、正式な呼び方は「こうぼっちこうげん」だそうです。高ボッチ高原があるのは塩尻市の東に位置する高ボッチ山。上に塩尻市の観光案内ページにあった高ボッチ高原の写真を掲載しましたが、めちゃくちゃいい景色ですよね!

日本一のシャッターポイント

 公式サイトではこの高ボッチ高原を日本一のシャッターポイントと紹介しています!夜景も素敵で、諏訪湖越しに富士山が望めるので、撮影で訪れる方も多いとのことです!

https://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/takabocchi.html

引用:塩尻市観光総合案内より

夏には高原で花が見ごろに

 毎年6月中旬ごろからはレンゲつつじが高原を真っ赤に染め、夏の暑くなってくる時期にはハクサンフウロが可愛い花を咲かせます。

https://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/takabocchi.html

引用:塩尻市観光総合案内より

高原草競馬大会

 8月には県内外から競走馬やポニーが集まってレースが行われるそうです!競馬場とは違い、間近で走る競走馬は迫力満点で見る人もドキドキです!レースの他にも動物と触れ合えるコーナーや、ちびっこ馬車などのイベントも開催されるようで、家族で思いっきり高原を満喫できます!

https://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/takabocchi.html

引用:塩尻市観光総合案内より

高ボッチ高原の場所はこちらです!アクセスは車で行くようですね!以下に地図を載せておきます!

塩尻市の魅力


歴史あるワイン

塩尻のワインは明治31年にはじめて醸造されてたら、現在まで長い歴史があります。市内には9つのワイナリ―があり、国内外でのワインコンクールで多くの入賞を果たしています。

塩尻志学館高校でのワイン醸造

 塩尻市には高校でワインを作っているんです!!塩尻志学館高校では1943年に果実酒類の製造免許が交付されてから、すでに70年以上もワイン作りが行われています!2008年には国産ワインコンクールで高校初となる銅賞を受賞しています!

古き街並みがそのまま

塩尻市には江戸時代や明治時代の建物が約1キロも並んでいる「奈良井宿」という宿場町が存在します。当時は中山道の名所の鳥居峠という難所を控えた宿場町として、中山道木曽十一宿中最も賑わった宿場町だったそうです。国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている素晴らしい場所です。

https://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/takabocchi.html

引用:塩尻市観光総合案内より

最後に・・・


 今回は長野県塩尻市にスポットをあてて紹介させていただきました。高ボッチ高原、その素晴らしい景色を見にぜひ訪れてみてはいかがでしょう? 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク