2017年お年玉はいくら渡す?

お正月は地元に帰省し、友達や親戚が集まりワイワイ過ごす(*´ω`*)

楽しいですね(*´▽`*)

地元に久しぶりに帰ったら子供が生まれている友達や親せきが多くいた

なんてこと多いんじゃないですか?

にぎやかで楽しいんですが、子供+お正月=お年玉

ですよね 笑

思いのほか渡す子供がいっぱい居て予定外の出費に!!なんてことも 笑

それに、いったいいくら渡すのがいいのでしょうか?

今回は年齢別で子供や孫、姪甥にいったいいくらあげるのがいのか

『お年玉の相場』について調べてみました!!


年齢別お年玉相場

   平均額 自分の子供、親戚の子供、孫 友人・知人の子供
未就学児 1000円 500円~1000円またはおもちゃなど 500円~1000円
小学校低学年 2000円 1000円~3000円 1000円~3000円
小学校高学年 3000円 3000円~5000円 1000円~5000円
中学生 3000円 3000円~5000円

1000円~5000円

高校生 5000円 3000円~10000円 3000円~7000円
大学生 7000円 5000円~10000円 5000円~10000円
社会人 1万円 1万円 5000円~1万円

一般的に、自分の子供や孫、親戚の子供にあげる金額の方が高いようですね。

これは、友人・知人の子の人数が多いからではないでしょうか?

また、知人の子の場合、下限と上限の差が大きい年齢もありますが、

友人が多く集まる場において、子供がたくさんいた場合は少ない金額で

みんなに渡せるようにしているみたいですね(;^ω^)

まあ、その辺は自分の財布との相談ですかね 笑


渡すときのマナー

子供に渡すものと言っても、お金ですから、渡し方にはマナーがあります

お札は新札を用意してください。

一般的なポチ袋はお札を折らないと入らないものが多いので、

お札を折るときは、人の肖像がある方が内側に来るように左→右の順

三つ折りにして、袋から出したときに表が上を向くように入れましょう。

ポチ袋の表紙には渡す相手の名前を書き、裏に小さく自分の名前を書きましょう!

また、日本では4や9は縁起が悪いとされていますので

4000円や9000円など4,9が付く金額はやめましょう。


お年玉は何歳まで?誰まで?

お年玉って何歳まであげたらいいんでしょうか?

一般的に最も多い意見が『学生のうちは』です

やはり、学生は収入減が少ないですから、お年玉って貴重な収入源ですからね( *´艸`)

また、どの程度の関係の人にあげればいいのかは、甥・姪にあげる人は

多いみたいですが、友達・友人の子供については、お正月に会ったら渡す

としている方が多いようです。


最近は子供の欲しがる物の値段もあがってきているので、お年玉相場も

昔に比べ、高くなってきているのかもしれませんね。

一方では、お正月に親戚と集まるということが少なくなってきているという方も

多いのではないでしょうか?お正月は家族で旅行したり、地元に帰省しなかったり

お年玉の相場は上がっても、あげる人数は減る傾向にあるようですね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク