大槌まつり2017年の開催日が決定!


岩手県の沿岸地域のほぼ真ん中に位置する町大槌町

 

伝統芸能が数多く存在し、毎年多くの団体が参加

 

町中を練り歩く団体の行列は圧巻の迫力

 

神輿が川を渡る川渡りや船でのひ曳船祭りは観客からも歓声が上がります

 

そんな大槌まつりですが、2017年の開催日が決定しました。

大槌まつり2017年の開催日


2017年の大槌まつりは

9月15、16、17の3日間

大槌まつりは『大槌稲荷神社』と『小槌神社』の二つの神社のお祭りが続けて行われます。

2017年んの大槌まつりは

15日が大槌稲荷神社宵宮祭り

16日が大槌稲荷神社祭典神輿渡御

16日の夕方からは小槌神社宵宮祭り

17日小槌神社祭典神輿渡御

という日程となっています。

 

 

臨時駐車場情報


大槌まつり2017では臨時駐車場が用意されています。

遠方からお越しになる方や、役場の特設会場へお越しの方は臨時駐車場を利用するといいでしょう。

 

 

17日の小槌神社祭典では時間により駐車場付近が通行止めになることもありますのでご注意ください。

大槌まつりの見どころ


 大槌まつりの見どころは何といっても神輿を先頭に数々の芸能団体が町中を練り歩く神輿渡御です。

中でも小槌神社祭典での役場前のメインストリートを通行止めにして各団体の演舞は圧巻です。

そして大槌の神輿はあばれ神輿!近づき過ぎて見学すると危険なレベルです 笑

そこがまた見ごたえがあるんです!

去年の大槌まつりでの神輿の動画です↓

 

これはお祭りのラスト神輿が神社に宮入するときです。実際に現地で見ているとなんとも言えない気迫が伝わってきます。

 

他にも神輿の川渡りもかなりの迫力があります。神輿の川渡りでは虎舞の団体が一緒に川に入るのが伝統となっており、海の男たちが勇敢に川に入り、神輿とともに川を渡る姿は思わず歓声を上げてしまいます。

大槌まつり2015の川渡りの様子です↓

他にも魅力がいっぱいの大槌まつり!

3連休の予定が決まっていない方はぜひ大槌まつりを見に行ってください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク