松居一代の病気は演技性パーソナリティー障害?


女優の松居一代がYouTubeで夫の船越英一郎の不倫を疑っている内容の動画をアップし

世間を騒がせています。

松居一代といえば以前からテレビ出演した時は

「テンション高めの面白いおばちゃん」

的な感じで人気もありましたが

一体なぜこんなことになってしまったんでしょうか?

松居一代の狂気的な行動は精神的な病気が原因?


 松居一代がブログや動画で船越英一郎が不倫していると一方的に主張しているのは

精神的な病気の可能性があるそうです。

あるニュースサイトが都内のメンタルクリニックの院長に取材したところ

「本人を診察したわけではないのであくまでも動画の言動を見ての個人的な意見ですが

当然ながら病的なものだと思います」

とし、

「『嫉妬妄想』と『演技性パーソナリティー障害』という精神障害の症状が出ていると思います」

とのことでした。

スポンサーリンク

松居一代の病気『演技性パーソナリティー障害』とは?


 今回の一連の騒動で松居一代の病気が『演技性パーソナリティー障害』であると

疑われています。

松居一代がYouTubeにアップした動画を見ると

まるでドラマのようなせりふ回しに、演技しているのでは?と思ったひとも多いはずです。

演技性パーソナリティー障害とは

自分への注目を集めるために過剰な演技や嘘をつく症状が見られるそうです。

具体的な症状としては

他人や環境に影響を受けやすい

自信が話題の中心じゃないと不機嫌になる

感情表現が大げさで子供っぽさがある

自信が注目・関心の的になることに常に務める

興奮しやすく、精神状態が不安定で鬱になりやすい

このような症状がみられるようです。

これを見ると確かに当てはまるところがありますね。

やはり松居一代の病気は『演技性パーソナリティー障害』なのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク