高橋一生【耳をすませば】天沢聖司の声の人!弟はあのバンドのボーカル!!

今回は『高橋一生【耳をすませば】天沢聖司の声の人!弟はあのバンドのボーカル!!』について調べて記事にしました!

 

  最近一気に人気が出てきた俳優の高橋一生(たかはしいっせい)さん。小さいころから子役として活躍し、いろんなドラマなどでの出演を続けてきた高橋一生さんはスタジオジブリの作品『耳をすませば』(1995年)にて声優デビュー!主人公の少女が恋する相手の天沢聖司の声を演じました。耳をすませばの声優の時のエピソードについて、過去に出演した番組内で高橋さんは「ちょうどこの1週間後くらいにですね、僕、声がガラガラし始めて、2週間後くらいに(今の)この声になってました」と告白。 もし収録が2週間遅く行われていたとしたら・・・高橋一生さんはこの耳をすませばの声優をしたことが俳優を目指すことのきっかけになったらしく、ここから現在の高橋一生さんの活躍につながっていたわけですね!
 そんな最近なにかと話題の高橋一生さんとはどうゆう人物なのか?結婚してお嫁さんがいるんでしょうか?それとも熱愛中の彼女が?そしてバンドボーカルの弟とはいったい誰なのか!?について調べていきたいと思います!

 

ジブリ声優の弟はバンドボーカル


 スタジオジブリの作品『耳をすませば』で天沢聖司(あまさわせいじ)という主役級の役の声を担当していた高橋一生さん。高橋さんは5人兄弟の長男で、三男がバンドボーカルをしているんですが、そのバンドというのが、2016年の年末から2017年にかけての『カウントダウンジャパン』にも出演した「never young beach」(ネバーヤングビーチ)というバンドのボーカルの安部勇磨(あべゆうま)さんという方です。

あれ?苗字違う?

安部勇磨さんTwitterより(ニット帽が安部勇磨さん)↓↓

高橋一生さんのお父さんは3人いる!?

 高橋一生さんのお母さんはすでに他界されていますが、実は3度の結婚歴があるそうです。高橋一生さんの実のお父さんは幼稚園の時に亡くなっているそうで、その後に結婚した2人目のお父さんの時に、次男と三男が、その後に結婚した3人目のお父さんの時に4男と5男がという家族構成です。

 そのため、高橋一生さんと3男の阿部勇磨さんの苗字が違うということなんですね!高橋さんは小さいころから父親代わりとして兄弟の面倒を見ていたそうです。

 

高橋一生さんは結婚している?


  高橋一生さんは2017年1月現在、結婚していません!

高橋一生さんは過去に出演した星の数で料理を評価する某チュー〇ーですよ!に出演した時に、結婚願望はあるのかとの質問に『結婚願望は僕正直なくて・・・仕事と恋愛だったら今は仕事!』と答えていて、現在は結婚する予定はないそうですね。

 高橋一生さんの過去の彼女は?

 結婚願望なし!と語っていた高橋一生さんですが、過去には女優の尾野真千子さん(その後に芸人のほっしゃん。との不倫報道があり、破局!)や、田中麗奈さん(『半同棲生活』と報道がありました。田中麗奈さんはその後、お医者様とゴールイン!)との熱愛報道がありましたが、現在はそういった報道はないので仕事に集中しているということですかね(^◇^)

 

高橋一生の現在、今後の活躍に期待


 いろんなところに引っ張りだこの高橋一生さんですが、最近いきなり出てきたわけではありません。高橋さんは10歳の時にビートたけしプロデュースの『ほしをつぐもの』にて映画デビューしていて、芸歴は25年を超えているんです!大ベテランですね!!

 最近ではTBS系火曜ドラマ『カルテット』に出演されている高橋一生さん。ドラマではヴァイオリンを演奏するシーンがあり、耳をすませばの天沢聖司もヴァイオリンを演奏するシーンがあった為、ネットでは“リアル天沢聖司!!”とさわがれています( *´艸`)

 

 ちなみに、『カルテット』と同時間枠で以前放送されていた、星野源さんと新垣結衣さん主演の『逃げるは恥だが役に立つ』では当初、高橋一生さんが主役に押されていたようなんです!結果は、星野源さんが主役の津崎平匡役を演じましたが、高橋一生さんが選ばれていたとしても、とてもいいドラマになっていたに違いありません!!

 

最後に・・・


 今回は最近話題の高橋一生さんについて、耳をすませばの天沢聖司の声を演じたときのエピソード、結婚してお嫁さんはいるのか?バンドボーカルの弟とは?について調べてみました!高橋一生さんは演技もうまくてかっこいい。これからも注目度がどんどん上がっていくのは間違いありませんね!!今後も目が離せない俳優さんです!

以上、『高橋一生【耳をすませば】天沢聖司の声の人!弟はあのバンドのボーカル!!』でした!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク