クレジットカードのリボ払いは危険


pak56_okaikeicureka20140208_tp_v

クレジットカードって本当に便利なものなんですが

その使い方を間違うと、取り返しのつかないことになってしまうことも……

その中でも、今回は【リボ払い】(リボルビング払い)について調べてみました!


リボ払いは金利が高く、返済が長引くことも!

rp_NOU72_akashingou_TP_V.jpg

 

そんな怪しい金融会社みたいなことがあるのか(´・ω・`)

そう思いますよね?その理由は高い金利と支払いの仕組みにあります

通常クレジットカードを使用して買い物をすると、

次の請求時に代金が請求される『一括払い』

ボーナス月に一括で代金を支払う『ボーナス払い』

商品代金を回数を指定して分割で支払う『分割払い』

毎月設定した一定の金額を支払う『リボ払い』

の4つの支払い方法があります。


それぞれの支払い方法について


『一括払い』『ボーナス払い』青信号

金利も手数料も掛からないので、買った商品の代金だけ支払えばいいんです。

これはクレジットカードのいいところですね。その時は現金がないけど、すぐ欲しい!

大きい買い物をそんな時にとても便利です。

『分割払い』黄色信号

2回払いまでは手数料無料のところが多いですが

分割回数に応じて、12%~15%ほどの金利が付きます。

なので、最終的に支払う金額は買った商品の代金よりすこし多く払う事になります。

ですが、高額なものを買いたいときには金利が付くのは仕方ないですよね!

車だって、家だって、僕ら一般人はローンを組んで買うんですから(;^ω^)

多少手数料を払っても欲しいものは欲しい!!ですよね!

分割払いは指定した回数支払いが終われば支払い完了。です。

『リボ払い』  赤信号です!!

リボ払いは毎月決まった一定金額を支払っていく返済方法です

え?それじゃあ分割払いと変わらないから別に危険じゃないじゃん……

そー思う方もいると思いますが、実はとっても危険な支払方法なんですよ。。。


分割払いとリボ払いは何が違うのか?

rp_YUUKI150321140I9A4377_TP_V.jpg

 

分割払いは金利は取られますが、決まった回数を支払えば終わりです。

ですが、リボ払いは、毎月一定の金額を支払うので、

残っている分はどんどん繰り越していき、

さらに、返済が終わるまで金利が毎月取られ続けるんです

Σ(゚Д゚)!?


実際どのくらいの違いがあるのか?


例えば、128000円の液晶テレビを買ったとしましょう。

まずは『分割払い』

分割手数料を14.57%とし、10回払いで買ったときは

最初の月は分割の端数も含まれるので、14,304円

2か月目からは           13,600円

そうすると、支払総額は       136,704円

そのうち、分割の手数料は       8,704円

になります。

次に『リボ払い』

リボ払い手数料はほとんどのカード会社で15%前後です。

月々の支払金額を5000円に設定しているとしましょう。

毎月の支払いが           5,000円

支払総額は            149,281円

約30回の支払いで、手数料は     21,281円

になります。

こうしてみると金利はさほど変わりませんが、支払回数が多くなるので

手数料はリボ払いのほうが2倍以上になってしまいます!!


それだけじゃない、リボ払いの本当の危険性

pirate-47705_1280

 

リボ払いの危険性はそれだけではありません。

1つの商品を買って、ほかに何も買わないなら、先ほどの金額で済むのですが

例えば毎月の食料品の買い物用としてカードを使用されている場合

毎月の買い物が30,000円だとすると、支払いは5,000円なので、

25,000円が次の月に繰り越します。

また翌月も30,000円買い物をした場合、支払いは5,000円なので、

前の月の繰り越し25,000円+今月の繰り越し25,000円の

50,000円が翌月に繰り越します。

それを繰り返していくと、1年後には300,000円の借金が残るわけです

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-max86_gaijinnohannou20140531

さ、さ、30万円!!!??

ただ生活しているだけなのに!!

月々の支払いが楽だからといって、何も考えずにリボ払いを利用するとこうなります。

更にこの30万には年利15%が付くので、月の支払いの5,000円のうち

3750円が手数料として取られているので、

実質毎月返せているのは1250円のみです!!

なんということでしょう……max_ezakidsc_0282_tp_v


リボ払いはカード会社の一番の利益収入源です


ここまでを見てお判りでしょうが、リボの手数料は高いんです。

だからカード会社はリボ払いを進めてくるわけです。

『リボ払いはこんなにも便利』『リボで毎月の負担を楽に』『リボでスマートにお買い物』

のような宣伝をしていますよね。

カード会社は主にお店からの決済手数料とカードを利用する利用者からの分割手数料で

収入を得ています。


リボ専用カードの方が特典がいい場合も


カード会社によってはリボ払い専用のカード(支払い方法はリボ払いのみ)

のカードを発行しているところもあるんです

カード会社はリボ払いを利用してもらいたいですから、

通常のクレジットカードよりもいい特典や、ポイント還元率を高くしているところもあります

いくらポイントの還元率が高くても、高い金利であっという間にポイントなんて

吹き飛びます

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-uni157165811

 

もし、特典欲しさにどうしてもリボカードを使いたいときは、月々の支払額を

最大にして、翌月に繰り越さないようにするとか、毎月のカード利用額を

固定支払額以下の金額にするなど、工夫してつかうようにしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク